​ブランド構築のための代表的なステップ
​階段を上っていくかのように!
価格競争、売上増加の処方箋として、ブランド構築があります。
いやいやうちは中小・中堅企業だから・・・
もしくは、BtBビジネスなので・・・
​と考えている方もいるかもしれませんが、ブランドは、会社の規模や、特定のビジネス形態にのみ必要なものではありません。
特に、日本の中小・中堅企業の多くが、このブランドに対する施策を行っていないことが多く、逆にいえば、チャンスと考えることも出来ます。
KI Strategyでは、中小中堅企業のブランド構築のご支援をしています。
例えば

・ブランド構築何から始めればいいか分からない、という状況から
・戦略策定や、実行の支援
・クリエイティブの策定(レポート、WEB、動画)
など
ブランド構築においては、社内向けのインターナルブランドと、社外向けのエクスターナルブランドの両面がありますが、KI Strategyでは、双方のご支援が可能です。
​また、サステナビリティーなどの文脈と掛け合わせたブランド構築を特に得意領域としてます。
 
ブランド構築までの代表的なステップ
​今どうかではなく、どうなりたいかも重要

​1. まずは現状の把握から

まず行うべきは、現状の把握です。

貴社のサービスやプロダクトについて、マーケットでのポジショニングや、競合との関係、お客様との関係などの把握となります。

2. なりたい状況(目標・ゴール)の特定

将来の成りたい姿の明確化が必要です。

ブランド構築はそのための手段ですし、目指すべき状況によって、とるべく手段は大きく変わってきます

​※現状分析と同時並行で進めることもあります

3.差分を埋めるための戦略や方法の検討

なりたい姿と、現状との差分を埋めていくための施策を検討してきます

理想論だけを掲げるのではなく、具体的なアクションにまで落とし込むことが重要です。

また、必要に応じてクリエイティブ(WEBや動画など)の作成なども検討していくこととなります。

​ブランド構築に関して相談したいという方
お気軽にお問合せください
よくあるご質問
Q
面談に料金はかかるのでしょうか?
初回無料となります。お気軽にご連絡ください。
Q
社員だけではできませんか?
もちろん外部などに頼まず、社内だけで対応することも可能です。
ただ、ブランド構築の専門性も磨いてきた、専属の社員がいることの方がいるとは限りませんし。第三者からの視点や、ナレッジを活用した方が、効率的である可能性は高いと考えています。
Q
必ず支援して貰えますか?
​ご連絡いただいた内容や、面談内容によります。ご支援の提供を確約するものではございません。

Copyright (C) 2020 KI Strategy Inc. All Rights Reserved.