途上国ビジネス支援

株式会社KI Strategyによる途上国ビジネス支援についてのお問い合わせは、

コンタクト欄からご連絡ください。

​途上国進出支援
​〜戦略策定・実行支援〜

途上国ビジネス展開による、「ありたい姿」や「目的」の明確化。

また、進出対象国の特定と、手段や戦略策定の支援を実施しています。

例)日本製品の輸出、現地生産・販売、現地法人設立、海外企業の買収(M&A)等

また、「目的」と「戦略」策定後の、途上国進出・ビジネス展開支援も並行して実施しています。​

​途上国進出支援
​〜調査・リサーチ〜

 

人口減少等、日本のマーケットがゆるやかに縮小が見込まれる中、途上国ビジネスに挑戦する企業も増えてきています。

ただし、途上国といっても様々な国と地域のマーケットがあり、状況は千差万別です。

地理的にもリスクが相対的に高く、途上国ビジネスの事前段階で、現地のフィージビリティー調査や、国内における各種マーケット事前調査等を実施しています。

途上国BOPビジネス
企画・支援

年3,000ドル以下で生計を立てている人口が、全世界で約40億人いると言われており、BOP層と呼ばれています。​

 

途上国におけるBOP層向けビジネス事業の企画や創出の支援を行なっています。​

 

BOPビジネスは企業単体での挑戦には困難が多いと認識しています。シンクタンクや国際機関、NGOとの触媒機能に止まらず、事業の推進の支援を行なっています。

​関連実績

​・大手家電メーカーのインドネシアでの都市・生活関連の新規事業開発支援

​等

Copyright (C) 2020 KI Strategy Inc. All Rights Reserved.